社会福祉法人同胞会DOHOグループ

ケアプランセンター

りふれ

RIFURE

居宅介護支援事業

DO DESIGN DIVERSE BY DOHO GROUP

『住み慣れた地域で自分らしく安心な暮らしを、継続的にサポート』

ケアマネージャーが介護全般のご相談に応じて、ケアプランの作成などを行います。ご利用者さまの状態やご家族のご要望、ニーズをお聞きしながら、多様なサービスの紹介、サービス事業者との連絡調整などを行い、ケアプランを作成。また、サービスの調整や保険の給付管理、手続きの代行、定期的な訪問面談など、継続的にサポートします。

提供サービスについて

  • ケアプラン(サービス計画)作成

    ケアマネージャーが、ご本人やご家族のご希望を伺い、介護サービス事業者等と連絡調整しながら、ケアプランを作成します。

  • サービスの連絡調整・給付管理

    介護サービスを利用するために必要な連絡調整および介護サービスの給付管理(給付管理票の作成・提出)を行います。

  • 相談援助・情報提供

    ご利用可能な介護サービスの内容や利用料、保険の適用など最新の情報を丁寧にお伝えし、必要に応じてご相談にのります。

  • 申請・手続き代行

    市区町村など役所での要介護認定の申請や変更、保険に関する手続きなど、主治医と連携しながらご本人やご家族のかわりに行います。

ケアマネジメントの流れ

Step1Step 1ご相談受付 お気軽にお問い合わせください。
Step2Step 2面談/訪問での
聞き取り
DOHOグループもしくはご自宅にて、現在の状況や問題点、
今後の生活のご希望などをお聞かせいただきます(アセスメント)。
Step3Step 3ケアプラン作成
(原案)
お伺いした内容に基づき、お一人おひとりに合わせたケアプランの原案を作成します。
Step4Step 4意見交換 ご利用者とそのご家族、ケアマネージャーが作成したプラン内容について話し合います。
Step5Step 5ケアプラン作成
(最終案)
最終のケアプランを作成し、ご確認いただきます。
Step6Step 6サービス
ご利用開始
作成したプランに基づいてサービスをご利用いただきます
Step7Step 7定期訪問
随時面談
定期的に訪問し、継続的に支援します。
Step8Step 8ケアプランの
見直し
3〜6か月ごとにケアプランの内容を見直します。
※Step2へ続きます

大切にしていること

  • 01ご利用者さまの意思と人格を尊重し、住み慣れた地域で自分らしく
    安心して暮らせるよう、お一人おひとりの立場に立ちながら、
    ご本人とご家族の思いを大切にしたケアプランを作成しています。
  • 02ご家族や関係機関と連携を密にしながら、迅速で丁寧な
    対応・支援に努めています。

{ 保護者の方へ }

定期面談のほか、緊急連絡対応やご希望に応じて随時面談など、柔軟に対応しています。

サービス概要

対象者 要介護1~5、要支援1・2の認定を受けられた方
サービス提供地域 宇治市・城陽市・京都市伏見区
営業日 月曜から土曜日(ただし、土曜日は事業所カレンダーに準じます)
定休日 日曜日
支援時間 8時30分~17時30分
必要なもの 介護保険被保険者証
利用料 ケアプランの作成・手続き代行・情報提供・連絡調整等に費用はかかりません

スタッフ紹介

介護支援専門員秋野万由美

  • 入社/2015年
  • 趣味/水彩画

VOICEご利用者やご家族の思い、ご要望にできる限り応じられるよう心掛けています。
また、ご利用者やご家族の気持ちを大切にしながらお話を聞かせて頂き、お一人おひとりの状況や、ご状態に合わせながら、必要に応じてご相談や調整を行っています。

staff_sakamoto

居宅介護支援事業所 管理者坂元麻友

  • 入社/2009年
  • 趣味/家事
  • 好きな食べ物/カレー

VOICE御本人様、御家族様の思いに寄り添えるよう、支援させて頂きたいと思います。

SCROLL