サービスのご紹介
就労継続支援B型事業
就労継続支援B型事業

障がいの重さや種別の壁を越えて、主にリサイクル自転車作業、農業、下請け作業を中心に、どうほうの家でがんばって「働きたい!」という方が通ってこられています。利用者は、支援員の作業指導や生活支援、就労支援のもと、どうほうの家でがんばって働いて工賃をアップを目指していたり、就労を目指して基礎体力や作業能力の向上を目指しています。

人気のあるリサイクル自転車を中心に、農作業や下請け作業を通して社会参加や自立を一緒に考えます。また精神障がい者の方から中度・重の障害を持たれている方まで、一人一人のニーズに合わせた作業を行っています。

リサイクル自転車 リサイクル自転車

どうほうの家や販売会等で販売する自転車の整備作業を行って頂きます。集団での活動・作業が苦手な方や一人で作業したい方の為に、一人一人作業できる空間をもちながら取り組みます。
リサイクル自転車(関連ページ)へ

①自転車磨き・サビ落とし・シール剥がし
②自転車の解体および組立などの整備作業
③解体で出たパーツの運搬など
④自転車販売会での自転車販売補助作業

農作業 農作業

・主に苗作り・耕作作業(農作物の収穫・草むしりなど)を行います。その時々の季節と土に触れ、植物を種から育て収穫する喜びを感じてもらえるような取組にしていきます。
イサク事業所の農業班の職員・利用者とも協力し、取り組んでいきます。

<< 苗作り・耕作・収穫・弁当配達 >>

下請け作業 下請け作業

自主製品づくり(ビーズアクセサリー・陶芸・さをり織り)を大事に育てていきながら、一方で、「かっちりした」下請け作業も行います。利用者が協力してラインをつくり、左から右へ右から左へと利用者一体となって作業を行っていきます。
下請け作業(関連ページ)へ

お問い合わせ