サービスのご紹介
精神障がい者・日中支援・就労支援センター「さくら」
精神障がい者・日中支援・就労支援センター「さくら」

生活介護・就労継続支援B型・自立訓練(生活訓練)
精神障がい、疾患を抱えておられる方の日中活動を支援する場です。「働きたい」という方には作業提供をおこない、そこから就労を目指すこともできます。個別のニーズをお聞きして、お一人お一人に合った過ごし方を一緒に考えていきます。 精神保健福祉、心理分野等の専門職員を配置し、精神障がい・疾患を抱えておられる方の受け入れ・相談窓口となり支援を展開していく場所です☆

SAKURAでの過ごし方

SAKURAでは、利用される方の希望に合わせ、ご相談の下、個別支援計画を作成させていただきます。
その計画に沿って日中活動支援を進めていきます。通所の目的によって、過ごし方や過ごす場所は人それぞれです。スタッフは、SAKURAでの日中活動やその他の生活全般について、相談に乗り、一緒に考えていきます。支援センター、医療機関等との連携を取りながら、その方の支援を深めていきます。

SAKURAに通うメンバーの使用する部屋は、3種類あります

■ほっと・すぺーすpuku

主に、サロンとしてゆっくり過ごしていただく場です。スタッフや他のメンバーと話をしたり、少しずつ作業をしてみたり・・・。全体的にゆったりとした雰囲気の部屋です。

なんとなくぼんやりして気持ちを静めたり、時にはうとうと居眠りされたりする方もいます。お好きに穏やかな時間を過ごしていただく場所です。

■アトリエ konomi

SAKURAの自主製品を作る、作業中心の部屋です。集中して作業に取り組みたい方、広々とした場所で作業したい方が主に利用されています。

自主制作製品一覧さくら

■ケーキ工房

SAKURAの人気商品、パウンドケーキを作る工房です。パウンドは、同法人のイサク事業所内で営業しているカフェ『床の宿 Rigoletto』に納品したり、出店の際販売いたします。

ケーキ工房 床の宿Rigolettoとは

■リサイクル自転車

流れ作業や、集団での活動が苦手な人のために一人一人の空間をもちながら作業ができます。作業内容としては個人で動くことができるので自分のペースで進めることができます。一定時間作業をすることを決めてメリハリのついた習慣を目指します。
自分の役割を認識し、作業に目的を持つことを狙いとします。

リサイクル自転車

さくらカウンセリングルーム

*私たちが人生を歩んでいくなかでは、様々な悩みや心配ごと、不安などを経験していくと思います。そのような苦しさの最中、友人や家族などに話をしても、いつまでも悩みが解消されず心苦しい思いをずっと抱えている時はありませんか?
そうした時、一度専門家に話をしてみるのはいかがでしょうか。

カウンセリングとは・・・
精神的なしんどさを抱えておられるがゆえに仕事や日常生活などで様々な困難さを抱えておられる方に対し、時間を設定し(一回50分・予約制)臨床心理士が主に心理学的なアプローチで精神的なしんどさや問題行動の緩和、人格的成長への働きかけを行います。どんなことでもお気軽にご相談ください。
詳しくは詳細をご覧下さい。
*直通ダイヤル 0774-20-4084

センター「SAKURA」利用を希望される方へ

継続したご利用、個別の支援を希望される方は、まずセンターにお問い合わせください。

利用についての面談(見学も含む)をさせていただきます。

・利用申込書などをいただきます。
・主治医の意見、情報提供などをいただきます。

利用判定会議により利用の決定を検討させていただきます。

利用判定の結果をお知らせいたします。利用が決定した方には、具体的な利用の説明をさせていただき、利用契約を交わしたうえで利用登録となります。

利用を開始していただきます。また支援計画も作成させていただきます。

*実際の利用の前に体験実習(1~5日間)も可能です。

お問い合わせ