サービスのご紹介

日中一時支援事業

障がい児・者の保護者の病気、冠婚葬祭、心身のリフレッシュ、その他の理由により、当該障がい児・者を昼間一時的に支援することにより、その家族の福祉の向上を図ります。

アセスメント・家庭との受入調整を十分に行い、障がい児・者の障害配慮を行うとともに、日常生活の中でADL向上に努めます。
他事業所との受入調整を行い、複数の事業所を利用される際、スムーズに送迎や様子などの伝達が行われるようにします。
・特別支援学校の障がい児童に迎えの送迎を行います。放課後利用が多くなってきており、働く親にとって迎えの送迎はニーズが高いです。

短期入所事業

日中活動部屋の提供。安全で見通しがきき、清潔な環境を大切にします。
日中活動プログラムの提供。単に放課後一時預りを実施するだけでなく、特別支援学校からアドバイスをいただいたり、臨床心理士の意見を参考にしながらプログラムを提供していきます。ライフサイクルにあったプログラム内容になるように工夫します。

時間 内容
9:00 通 所 (夏季などの長期休暇のみ)
9:00~9:30 トイレ誘導・水分補給・持ち物チェック
9:30~10:30 散歩・ふれあいセンターで遊戯
10:30~11:00 トイレ誘導・水分補給
11:00~12:30 DVDをみる
12:30~13:00 昼食・服薬
13:00~13:30 歯磨き
13:30~15:30 自由時間
14:30~15:30 送迎(平日)
15:30~16:00 トイレ誘導・おやつ
16:00~17:30 DVDをみる・お絵描きなど
17:30 退所

・その他、食事提供・利用時の物品管理・服薬管理・健康管理を行います。
1) 2009年4月より桃山特別支援学校へ迎えの送迎を出します。ご相談ください。
2) 給食に関しては弁当持参も可能ですので、昼食時間をまたいで利用される場合は、
給食の要・不要のみお知らせください。  昼食代  1食 300円
3) 日中一時支援事業は原則として、外出支援は行えません。

お問い合わせ