どうほうの家 ご紹介

施設・建物概要

施設の種類 多機能型障害者福祉サービス事業施設(精神障害・知的障害・身体障害)
平成2年4月1日 京都府指定第26000200152536号
設置目的 雇用されることが困難である障害者の働く場とし、また充実した日中活動を送れる場を提供し、個人を尊重して個人に対して適切かつ必要な支援を行い、「自立した」社会人として地域で生活を送れるよう支援することを目的とする
設置・経営主体 社会福祉法人 同胞会
《設立》昭和51年3月
《所在地》京都府宇治市大久保町旦椋72-2
《代表者》理事長 大賀 幸一
所在地 京都府宇治市小倉町西山44-4
社会福祉法人 同胞会 同胞の家
施設長 石崎 蓉子
事業 どうほうの家 所長 石崎 知宏
イサク事業所 施設長兼所長 石崎 蓉子
ベテル事業所 所長 坂元 麻友
定員数 60名
事業開始 平成2年6月
利用日 土・日・祝日を除く平日(年末年始・夏期・年度末休暇有り)
利用対象者 療育手帳・精神保健福祉手帳をお持ちか、自立支援医療を受けている18歳以上の男女で、利用が可能な方。
お問い合わせ