げんちゃんの独り言

2013年4月11日にホームページがリニューアルされました!!

前のホームページよりか、なんかほっこりしてていいかもーなんて一人で思ってる今日この頃だ。

それにしても、気候が定まらん。暖かいのか寒いのかさっぱりわからん。これは、どこかの北の国

の独裁者が考えてることぐらいわからん。こんな気候だから、体調も精神的にもちょっと調子が悪い。

私だけでなく、結構な数のメンバーさんやスタッフも調子を崩している。

早く春よこい!!ってか、桜も散ったし、もう春過ぎたのかな?そしたらもう夏??!!

まあ~~新年度も始まって、ホームページもリニューアルされたことだし、ちょっくら「がんばらないこ

とをがんばる」ことにして、今年度もやっていくぞい!!

しかしながら、この編集の仕方がわからんな。もうちょっとしたら、写真とか絵とか文字を変える

とかできるようになったらいいな!!

 

げんちゃんの独り言

本当におめでとう♥!

6月6日、義弟(私目の嫁様の弟)が結婚しました。

結婚にたどりつくまでにもいろいろありました。

相談も受けたりしていたので僕ら夫婦もめっちゃ嬉しかったです。

前日から香川入り嫁様が花嫁さんにネイルをしていました。

当日は朝から落ち着かず、特にすることもないのに

なんかソワソワしてました。

式はキリスト教式だったのですが新しい感じの「円形式」の式場で

主役を真横から見るというのは変な感じでした。

披露宴も2人らしい趣向が凝らされ登場するたびに驚かされました。

高砂のメインテーブルの後ろの壁が開いて入場してきたり、

各親族のテーブルの後ろの壁が忍者屋敷よろしくクルリと回って

入場してきたり、本当に面白い式でした。

翌日から新婚旅行で「ハワイ」へ行きました。

関空まで見送りに行ってきました。

夕食を一緒に食べ、その後出国ゲートまで見送り

元気に旅立っていきました。

 

いいな~・・・ハワイ♪

 

本当におめでとうございます。

末永くお幸せに♪

良い休日でした。

昨日はうちの赤miniちゃんがお世話になっているアルグリの
プチツーリング&BBQに行ってきました。

滋賀県甲賀にある青土ダムにあるエコーバレイという施設で
行いました。

アルグリ自慢のシェフによる焼肉、しゃぶしゃぶ、本格ピザ、焼きそば

美味しかった~。

天気も良く、ポカポカ陽気の中もともと美味しいのに
何で外で食べたら美味しさが増すんでしょうね?

不思議~

昨日はminiが13台、ハイテク車1台、総勢20人近く集まりました。

いや~、同じ趣味を持った仲間と過ごす休日。

クーーーーー、最高~~!!

ガラスはともだち

先日、私目のかわいいminiちゃんがお世話になっている「アルグリ」の

みんなと「ガラス」の世界に触れてきました。

お世話になったのは「奈良ガラス工房」さん。
アルグリの常連さんがこちらのガラス作家さんということで
総勢十数名でお邪魔しました。

スタッフの方々は皆さんやさしくてめっちゃ細かく丁寧に教えてくださいました。

急な提案や予定になかった色まで快く聞いて下さりとても充実した時間を過ごし

うちの嫁様も予定になかった色をわざわざ出して頂き、満足した様子で
花瓶を作っていました。

本当にありがとうございました。またお願いしま~す。

 

その後は明日香村へ移動し、これまたアルグリのお客様が営んでおられる
「珈琲 さんぽ」というおしゃれなお店でちょっと遅めの新年会をしました。

共通の趣味を持った仲間と美味しい料理を食べながら過ごすひと時。

いや~、至福のひと時ですね。

とっても充実した良い一日を過ごすことができました。

行った年来た年

皆々様、明けましておめでとうございます。

今年も早3日。残すところあと362日です・・・。

昨年は家族で沖縄旅行に行き、11月には白浜へ行ってきました。

振り返ると1年バタバタと過ぎ去った気がします。

今年はどんな1年になるのか・・・。

年末30日には愛娘もふと一緒に障子の張り替えをしました。

 一生懸命??古い障子を破ってくれました。

おかげで新しい年も無事に迎えることができました。

もふちゃんも晴れ着に着替えて挨拶回りをしました。

ベッピンさんやからよく似合ってるでしょ?

今年もこんな感じでボチボチブログ更新していきますんで
よろしくお願いいたします。

ではでは、本年もヨロシクお願いいたします。

 

教習所行ってきました。

先週末から久しぶりに自動車教習所に通ってきました。

「どうほうの家」では来年度から利用者の送迎にマイクロバスの導入を
検討しています。

そこで、運転できるスタッフが何人かいた方がいいだろうということで

園長と一緒に中型免許の8トン限定解除というものに挑戦してきました。

教習者は積載量5.7トンのトラックです。

見た目にもデカイ!乗ってもデカイ!!

前後のタイヤの位置を感覚でつかむまでとても苦労しました。

路肩を踏んでしまい怒られ、スムーズに走れず怒られ、確認を忘れて怒られ、

あんなに緊張しながら車を運転したのは本当に久しぶりでした。

 

 

教官のご指導のかいもあり、先日二人揃って無事に合格することができました。

たまには緊張しながら運転するのもいいものかも・・・。

 

しかし、大きなトラックが自分の操作で動いた時の感動は大きかったです。

Happy Birthday♪♪

我が家の愛娘・もふちゃんが昨日2歳の誕生日を迎えました。

早いものでもう2年。毎日元気にイタズラしたり、甘えたり。

我が家の中心で家の中を明るくしてくれています。

もふちゃんがいてくれるからこそ経験できたことや

沖縄旅行のように新たに挑戦したこととか、たくさんありました。

柴犬は意外や意外、結構寒さに弱いそうです。

なので今年の誕生日プレゼントには「セーター」を贈りました。

もふちゃんは慣れない服にテンションダダ下がりですけどね。

早く慣れてくださいね。

「誕生日おめでとう♪」

 

サーキットのおおかみちゃん♪

昨日21日、鈴鹿ツインサーキットにてある4時間耐久レースが行われました。

 

 

出走車両は・・・・・「ママチャリ」です。

 

 

そう。お母さんがスーパーに買い物へ行く時に使うあのママチャリです。

そのママチャリで普段レーシングカーや専用にチューンされた車が猛スピードで
疾走するサーキットを走ってしまうのです。

普段我が家の赤miniちゃんがお世話になっている「アルバートグリーン」が
3年前から参加していて、今回私目一家も初参加いたしました。

サーキットに着いて早々に土砂降りの雨が降り「ひょっとして中止??」と
ちょっと淡い期待を抱いている中、淡々と事前説明が行われました。

この「ママチャリ4時間耐久レース」はバイクレースの8耐と同じく「ル・マン式」の
スタートで始まります。


で、コース入場5分前。
各チームの第一走者が緊張しその時を待っている中、
ピット中に響き渡る「パンッ!」という破裂音!!

とあるチームのママチャリのタイヤが破裂!
と同時に、なぜかアルグリメンバーの胸をよぎった嫌な予感。

そして慌てて走ってくる二人のメンバー。「あっ、・・・うちだ・・・。」

アルグリAチームのマシンの後輪が空気の入れすぎで破裂。
急遽台車をお借りし10分遅れでレース開始です。

一周目はホンマにしんどかった・・・。
ピットに着くなり膝はガクガク、呼吸をするのもしんどく、吐き気も。
運動をしてこんなにしんどかったのは生まれて初めてでした。

「いや~、情けない。ここまで体力が落ちてるとはね・・。」(N氏・談)

体力の低下をモロに感じるはしんどいは、で落ち込んでいるとそっとそばに来て
心配し慰めてくれるやさしい愛娘・もふちゃん。
やさしいね~♪癒されるは。

「情けないな~。散歩に付き合ってあげるから体力つけろよ。
                             まずは減量な。」 (もふ・談)

 

もふちゃんも4時間ピットの中から選手の応援です。
そして疲れて帰ってきたアルグリメンバーをそっと和ませてくれていました。
(・・・・・と、勝手に解釈し思い込んでいる飼い主です。)

なんとか両チームとも怪我もなく無事に4時間完走しました。
いったい何周したんやろ?

結果、Aチーム16位/50チーム Bチーム3※位/50チーム

まあまあ、「参加することに意味がある。」です。

嫁様も男性陣に混じって雨の中、お顔の化粧を守りながらがんばっていました。

 

また来年も・・・がんばろう・・・かな。

もふの琉球探報訪記 ~最終日~

ついに沖縄旅行も最後の1日となってしまいました。

今日は沖縄の昔ながらの文化に触れに「琉球村」へ。

ここでは琉球の衣装を着たり、いろいろなクラフト体験なんかができます。

また昔の琉球の建物なんかにも直に触れることができます。

嫁様の目的は琉球の衣装を着ること。

もふちゃんの目的は仲間と写真を撮ること。

私目の役割はそんな2人の付き添いをすることです。

南国情緒満点な木々たちは澄み切った青空によく合いますね~。


  エイサー踊りを披露してくれた村人たちと・・・。

嫁様は早くも目的を達成されました。艶やかなきれいな衣装です。
沖縄って感じです。

もふちゃんも遠い親類?のシーサーと一緒に記念撮影できました。
ちょっとへっぴり腰で尻尾が下がっている気もしますが・・・、気にしたら負けです。

なかなかいい写真が撮れたと思っているのは私だけ・・・?

琉球の古民家の軒先で「サーターアンダギー」と「??茶」(忘れた~・・・)を
いただきました。なかなかいい雰囲気でしょ?

昼食は「A&W」というアメリカからやってきたハンバーガー屋さん
でハンバーガーを食べました。

このお店は某有名ハンバーガー屋さんなんかとは違って駐車場に設置してある
インターホンで注文すると店員さんが車まで運んでくれ、そのまま駐車してある
車内で食事ができるんです。広い敷地のあるアメリカらしいシステムです。

半日しっかり楽しみ、その後初日に行った国際通り残ったお土産を買い込み
ちょっと早めに空港へ。

行きと同じようにケージに入れられ飛行機へ。

楽しい時間はあっちゅーま。次はいつ来られるのやら??
でも今回の旅行でいろんな体験や勉強ができました。

我々人間がちょっと我慢すればワンコを連れて十分旅行ができること、
(逆にワンコに我慢してもらわなければならないことも沢山あるけど・・。
行きたいとこやお店(特に食事)へ行けない不自由もあるけれどワンコと行けた
からこそ体験できたことや思い出も沢山あります。)

飛行機にも乗れること、

一声かければお店の人も快く入店を受け入れてくれること、

あと下調べはとっても大切。特にワンコについてはガイドブックにはほとんど
情報がないため、インターネットの経験者のブログがめっちゃ参考になりました。

そんなことを考えていたらあっという間に大阪です。

また明日から日常の日々が始まります。

またどこか行こうね。

つぎは北へ・・・北海道なんていいね。

 

もふの琉球探報訪記 ~二日目・後半~

先日は沖縄二日目の午前中をUPしました。

今回は二日目の午後から。メインはなんといっても「美ら海水族館」です。

 

ただ、水族館はもふちゃんを連れて入ることができないため、車でお留守番です。

しかし、当然この炎天下での車内はたとえ短時間であっても危険。

ということで時間をつぶすことに。

 

出発前に購入していた某旅行雑誌をペラペラとめくり、嫁様が選んだのは

「フク木並木」という場所でした。

ここはフク木という木が茂っている林の中に普通に民家がある場所で、

うっそうとしたフク木の林はなんとも異国情緒満杯でした。

途中にある民家の壁の上には写真のような手作りのシーさーがおいてあります。


                  水牛を眺めるもふちゃん

しかし林の中は蒸し暑く、またやぶ蚊がすごいのなんの。

嫁様も数箇所刺され、みごとに腫れていました。
しかし嫁様、何がすごいってかゆくなるのが嫌やからって一切触らずに
かゆさに絶えていました。すごいは・・・嫁様。

その後休憩していると牛車を引いている水牛に出会いました。

 

そんなこんなしていると少しずつ日も陰り涼しくなってきました。

ではではいざ行かん!「美ら海水族館」へ。

立駐の風通りのよさそうな場所を陣取りもふちゃんとはしばしの別れ。

「待っててね~。」

外観は予想とは反してなんかSF映画に出てくる基地のような雰囲気でした。

大阪の海遊館とはまたぜんぜん違った感じです。かっこよかったな~。

廊下を進みながらいろんな魚たちの水槽を見ながら進んでいきましたが

やはりメインは「黒潮の海」です。

たしか3匹のジンベイザメと5匹のマンタが悠々と泳ぐ巨大水槽はまさに圧巻の
一言です。特に下から上へと眺めることできる半トンネルのようになっている
場所では巨大なジンベイザメを真下から見ることができました。


                                                       ホオジロザメの顎です。

なかなか上手に撮れてるでしょ?嫁様が撮ってくれました。

ただ美ら海水族館で唯一失敗したことが。・・・デジカメのバッテリーです。

私目のカメラのバッテリーが残量が1メモリだったため、嫁様のカメラを持って
行ったのですが嫁様は私目のカメラがあることに油断して充電をしていなかった。
そのため上のジンベイザメの写真を最後に力尽きました・・・。
ウォーーーー!!ここまできて・・・。しかし今のご時世携帯電話にカメラは当たり前。
アレッ??・・・・私目はまったく鳴ることのない携帯が邪魔で車内にオキッパに。
折角新しく1400万画素もある携帯を買ったのに全くの無意味。
でもまだ嫁様の携帯がある。
最後の頼みの綱にすがりながらホオジロザメの顎の前へ。


・・・上の写真を最後にまさかのバッテリー切れ。・・・・・ありえへん。
二人で計4台のカメラがあるのにすべてOUTって。
嫁様・・・携帯でのゲームやネットは控えめに。

皆さんもお出かけの際には電子機器の充電にはご注意を。
電池がなければただのお荷物です。

でもそんなことも良い思いで。「美ら海水族館」を満喫し、もふちゃんの待つ車へ。

帰りは近くの海の駅なる場所で豪華な海鮮丼をいただきました。

たくさん切り身が入って上には海ぶどうまでどっさり。
めっちゃうまかったけど・・・・使用されている魚の名前が全くわかりません。
書いてあってもわからない、沖縄の言葉。サスガッス。

しかし楽しい楽しい沖縄もあと半日。ぜんぜん時間が足りない・・・。
そんな寂しさを感じならがホテルへと帰りました。

もふちゃんは運転している私目の膝の上でスヤスヤ寝ています。