最新情報
  • ホーム
  • 全有機コヘレト農園便り

コヘレト農園通信

2011.11.30 | カテゴリ:全有機コヘレト農園便り,最新情報

今年も早いもので、残すところあと一ヶ月となりました。

今年の「コヘレト農園」では初めてお米の収穫ができ、
また旬のお野菜も少しずつではありますが採れるようになってきました。

そこで、今回は現在力を入れて取り組んでいる野菜を紹介します。

まず「原木栽培の椎茸」です。

宇治田原の専用ビニールハウスには約5000本もの椎茸の原木があり、
とっても肉厚で立派な椎茸が採れはじめています。

まもなく「床の宿」の店頭に並ぶと思いますのでご期待ください。

 

 

次にご紹介するのは、今年は不作でちょっと残念な結果となってしまった
「玉水小町いちご」です。

今年の失敗を生かし、来年の5月の収穫期を目指し苗の植え付けが
終了しました。こちらもぜひお楽しみに♪

コメント(0)

初米ですよ♪

今年から始めた田植えですが、ついに収穫の時期がやってきました。

初秋に入り宇治田原の田んぼにはたわわに実った新米が
稲穂を垂れて収穫を今か今かと待っています。

今年植えた稲は「日の光」と「古代米(黒米)」です。

始めに農作業員の岩井さんに刈り方のレクチャーを受け収穫開始!
どうほうのお米は無農薬にこだわり、昔ながらのやり方で行っています。

なので、手刈りです。みんなで一房づつ鎌で丁寧に刈り取っていきます。

刈り取った稲を束ね、竹で組んだ馬に順番に逆さにして干して行きます。
こうすることで茎の中の栄養分が余すことなく米に吸収されます。
このやり方を『稲架(はさがけ)』といいます。

しかし、一房づつ干していくのは本当に大変。かなりの肉体労働です。
なので今ではこのやり方を行っている農家もずいぶん減ったそうです。

今年の収穫は無事に終わり、先にはさがけした稲から順次収穫しています。

これから一般に販売していく予定です。

ブランド名は『はさがけ米』に決定しました。

ぜひ皆さんこだわりの日本の味をお楽しみください。

コメント(0)

おいしいお米を目指して。

2011.05.23 | カテゴリ:全有機コヘレト農園便り,最新情報

どうほうの家の「コヘレト農園」では
今年度から新たに稲作を始めました。

宇治田原の数か所に分散して3000坪の田んぼがあり
無農薬のお米作りに日々励んでいます。

さすがにこの規模になると機械がないとなかなか作業もはかどりませんが
先日同じ田んぼの一枚に古代米の一種の黒米の田植え行いました。

利用者さんが横一列に並んで一本一本丁寧に苗を植えていきました。
暑い一日でしたがみんな泥だらけになりながらも楽しそうに田植えを
行っていました。終わりにはみんなこんがり日に焼けていました。

昼食はこれまた初めての取り組みとして
厨房にお弁当を用意してもらい、田んぼの畦に座り食べました。


広々とした自然の中でみんなで食べるお弁当は格別。
みんなうれしそうに食事のひと時を過ごしていました。

今後もこんな取り組みを続けていきたいですね。

コメント(0)

キノコの山・・・になるかな?

去年の末から準備を進めていたキノコの原木への
菌の打ち込みが始まりました。

全部で約500本の原木に等間隔で下穴をあけ、

専用の道具でシイタケの菌を埋め込み、ロウでふたをしていきます。

作業内容は簡易なものなので利用者さんも一緒に作業を進めています。

きっと今年の秋にはたくさんのシイタケが芽を出し

「床の宿」にはシイタケの関連商品が並ぶことでしょう。

コメント(0)

全有機コヘレト農園です。

同胞の家では今年度から農業を本格的にスタートしました。

宇治市を中心に井出町、宇治田原町、槇島町、園の裏と4ヶ所にて
行っています。全部で1500坪ほどあります。

同胞の家ではこの農園を「全有機コヘレト農園」と名付けました。

井出町の畑では今「枝豆」の収穫の真っ最中でパンパンに膨らんだ
枝豆がたくさんできています。

またこれからは昨年も植え付けを行った「イチゴ」の苗の植え付けが
始まります。

 左の写真が枝豆、右の写真がイチゴの苗を植え付けるための
「木棚」です。
来年の春にはこの木棚からたくさんのイチゴが
垂れ下がっていることでしょう。

 

コメント(0)

初収穫♪♪

2010.06.28 | カテゴリ:全有機コヘレト農園便り,最新情報

今年から取り組み始めた園の「裏の畑開墾計画」。

利用者と職員でせっせと手を入れお世話をしてきた結果

やっと初収穫ができました。

今年から新しく「同胞の家」に仲間入りした
新入所者のSさんも頑張ってくれています。

現在は「ナス・キュウリ・トマト・スイカ」を植えており、今回はナスの収穫が
できました。

 

「これからもっと野菜の種類を充実させもっとたくさん収穫できるよう
頑張ります。」

コメント(0)

もうすぐ収穫祭!

2010.04.12 | カテゴリ:全有機コヘレト農園便り,最新情報

昨年の暮に定植を行った苺の苗たちが
すくすくと大きくなってきました。

気候が暖かくなってきたこともあり
苺だけではなく草たちも元気に大きくなっています。
困ったもんだ。

と、いうことで
生活介護のメンバーで草抜きに行ってきました。

みんな黙々と草抜き作業に没頭し、2時間弱で3畝ほどの草を抜きました。

ゆっくりではあるけど、頑張っています。

もう少ししたら美味しい真っ赤な苺が採れるかな?採れるといいな。

コメント(1)

Strawberry field

2009.11.13 | カテゴリ:全有機コヘレト農園便り,最新情報

「利用者の働く場所確保を作る」を目的に

今後、就労継続A型事業を展開していこうと考えています。

そのためのシュミレーションとして、今月から京都府綴喜郡井出町のJR玉水駅

すぐ近くに500坪の畑をお借りし、「いちご」の栽培を始めました。

休耕地をお借りし重機で堆肥などを混ぜ込みました。

そして昨日と今日の2日間をかけて計3000株のイチゴの苗を

定植しました。畝の数25畝、1畝あたり約120本。

なんとかギリギリ天候にも恵まれなんとか一段落つきました。

これからしっかり管理して、来年のGWには美味しく甘いイチゴが

たくさん収穫できることでしょう・・・たぶん。

乞うご期待。

コメント(1)

お問い合わせ