最新情報

初米ですよ♪

今年から始めた田植えですが、ついに収穫の時期がやってきました。

初秋に入り宇治田原の田んぼにはたわわに実った新米が
稲穂を垂れて収穫を今か今かと待っています。

今年植えた稲は「日の光」と「古代米(黒米)」です。

始めに農作業員の岩井さんに刈り方のレクチャーを受け収穫開始!
どうほうのお米は無農薬にこだわり、昔ながらのやり方で行っています。

なので、手刈りです。みんなで一房づつ鎌で丁寧に刈り取っていきます。

刈り取った稲を束ね、竹で組んだ馬に順番に逆さにして干して行きます。
こうすることで茎の中の栄養分が余すことなく米に吸収されます。
このやり方を『稲架(はさがけ)』といいます。

しかし、一房づつ干していくのは本当に大変。かなりの肉体労働です。
なので今ではこのやり方を行っている農家もずいぶん減ったそうです。

今年の収穫は無事に終わり、先にはさがけした稲から順次収穫しています。

これから一般に販売していく予定です。

ブランド名は『はさがけ米』に決定しました。

ぜひ皆さんこだわりの日本の味をお楽しみください。

コメント(0)

お問い合わせ